フニフラ
<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>
---- ----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
0919 1135

■昨日、一昨日は大阪市立大 佐々木 雅幸先生の「創造都市」についての講演を聴きに芸森へ。

9.11以降、世界の潮流は
Social Capital から Creative Capital へ
世界都市 から 創造都市 へ
移行しているそうで、その現状のなか、
札幌は、また札幌市立大学は、どのように目指す創造都市像を定め、
成熟させていくべきか?
という要旨。

「人々の創造性を育まない都市」のイメージはもう嫌になるほど湧いて出てくるのに、
「人々の創造性を育む都市」のイメージが、あまりはっきりしない。

人々の対話を生む広場を作り、何か芸術作品を置いとけばいいという単純なものではなく、
過去から今、そして未来へ、
また、ある空間とそこにいる私、そして世界へというような
大きなうねりのようなコンテクストを紡ぎあげなくてはならないのだろうけど、
そうした都市を人為的に作り上げるのは相当難しい、と思う。

それを成し得る人材を、まさにメディアデザインコースで育て上げたいという
大学側の意図は刺さるほど伝わりました。精進します。

とりあえず、私個人に限定して言えば、
私の創造性が一番育まれる瞬間は自転車に乗っているときなので、
もっと札幌市は自転車に優しい街づくりをすべきだと思うよ!
 




かれこれもう5年もの間、私の中でたびたび繰り返される
「ブログを書くことに何の意味があるのか」という問い。

最近は、「ブログを書く」ことは、何かを達せんとする手段ではなく、
河原温の作品のような、行為そのものが目的なのでは、と思う。

私の思考を0と1に置き換え還元し、0と1の渦へ送り込む作業を
毎日繰り返すというコンセプチュアル・アート。

輪廻転生っぽい。






日記 〒*0

template by 21g Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。