フニフラ
<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>
---- ----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
0624 1940
videorepublic_logo



"語ることは大きな力となる"

2006年6月16日、イスラエル軍によるレバノン侵攻によりベイルート市街南部が空爆され、
その映像が3つのカメラ付き携帯電話からYouTubeに投稿された。

若者は動画を撮ることで、自身がリポーターに、代理店に、ディレクターに、スポークスマンになり、
生活、信条、意見を語る。
この世代は、階級、地理、民族、宗派、人種を越えて、自らを表現し定義する新たな方法を模索している。
インターネット上で自分を話すことで、自己が浮き彫りとなる。

数百万人が、自宅からウェブカメラから自分自身について話し、
声を上げ、意見を育むことを望んでいる。
ビデオリパブリックは今なお成長を続けている。

しかし、ここを民主主義と呼ぶなら、政治家の仕事はここにあるだろうか?

これがスピーチだとするなら、誰もが動画を作成できるべきではないだろうか?

ここが公共空間だとするなら、民間企業がそれを所有しているべきだろうか?



スポンサーサイト
For_090624 〒*0
  管理人にだけみせる


template by 21g Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。